平成30年度行政書士試験は11月11日(日)です。

行政書士試験②:5月1週:GWに一息、気分転換もとっても大切!

行政書士試験②:5月1週:GWに一息、気分転換もとっても大切!

行政書士試験の受験生にとってGW(ゴールデンウィーク)も関係なく、日々勉強!と心に決めて勉強されている方々はすごいと思います。
「行書のたまご」はサラリーマンのため、まとまった休みをなかなかとることができないので、息抜きできる長期休暇は楽しみで仕方ありません。
行政書士試験の勉強も大切ですが、モチベーションを保つためには程よいリフレッシュも必要です。

「行書のたまご」はGW(ゴールデンウィーク)中も毎日「岡野の合格無料ゼミ」の「憲法:上級レベル」を解いていました。ただし、1日5問という超やる気のない解き方です。
今回はGW(ゴールデンウィーク)中に行政書士試験に対する時間が大幅に減ってしまった理由を説明していきます。
そして、改めてモチベーションを上げる工夫も紹介していきたいとおもいます。

ゴールデンウィーク中

サラリーマンである「行書のたまご」は今年のゴールデンウィークはなんと9連休取れました!
これで行政書士試験の勉強がはかどるかというとそうはいきません。

9連休の内6日は妻の実家へ里帰りしていました。

普段の環境と大幅に変わり、なかなか勉強時間が取れない中で、勉強をしないといけないというプレッシャーがつらくなります。
「岡野の合格無料ゼミ」で昨年の11月から毎日問題を解いていたため、この継続が切れてしまうと一気にやる気をなくすと思い、とにかく1日5問は必ず解くように心がけました。
そんなわけで、9連休中に解いた問題は45問。
「もっと勉強しろよ!」と自分で思います。

スポンサードサーチ

GW中の勉強時間

「岡野の合格無料ゼミ」を5問解くのに解説の理解を含めて10分程度かかります。
ゴールデンウィーク中に解いた問題は45問ですので、時間にすると90分です。
90分は1時間30分です。

全然勉強していないですね。

通常であれば1日でもそれ以上は勉強していたのに比べて、9連休でそれ以下です。
我ながら情けない。

GW中の勉強内容

「岡野の合格無料ゼミ」の「上級レベル:憲法」

スポンサードサーチ

GW中にはじめたこと

今日の本題。

せっかくのまとまった連休にかかわらず全然勉強していない「行書のたまご」ですが、理由があります。
それは、このブログをはじめたからです。

行政書士試験の勉強も1年以上続けていると、新しいことをやりたくなってきます。
そこで、これまで「行書のたまご」がやってきた勉強法を具体的に書いて、これから勉強をはじめる方々の参考になればと思いブログを開設しました。
もともとブログに興味があったのですが、継続して書く内容が思いつかなかったのでこれまでやってきませんでした。
それが、行政書士試験の独学勉強が1年以上も継続していることから、ブログとして書く内容が出来たことと、「行書のたまご」が調べた事はこれから行政書士試験の勉強を独学でやろうと思っている方にとって、とても役に立つ情報だと思い、ブログとして記録していくことにしました。
はじめは、広告は一切なしで純粋に記事だけ載せようかと思いましたが、やっぱり、広告を少し載せました。(広告嫌いな方申し訳ございません。1円でもプラスになると嬉しいんです。)
できるだけ有意義なブログになるように記事を書いていくつもりですが、文章力がまだまだなので、読みにくい点もあると思います。
その点、大目に見てください。

GW中のリフレッシュ効果

ゴールデンウィーク中に行政書士の勉強から独学ブログの作成へと気持ちが移ってしまった「行書のたまご」ですが、一通りブログ環境の準備ができたのでゴールデンウィーク明けからは再び行政書士試験に向けて勉強を開始していきます。
今後は試験勉強とブログ記事の投稿と同時に進めていく予定ですので、今までより大変になるかもしれませんが、とても良い気分転換になったと思います。

勉強に集中することは大切ですが、モチベーションが下がった時には、何か新しいことに挑戦してみるとよいかもしれません。

まとめ

スポンサードサーチ

今後の「行書のたまご」の日常ルーティン

日常

行きの通勤時間(電車30分):行政書士試験の勉強+寝る
会社の昼休み (1時間)  :行政書士試験の勉強
帰りの通勤時間(電車30分):行政書士試験の勉強
帰宅後の寝る前(1時間)  :ブログ記事執筆

なんと、最大2時間しか勉強時間がない。
ブログ記事執筆時間取りすぎにように思われるかもしれませんが、結構時間がかかるんです。
1記事投稿するのに最短でも1時間はかかる見込みです。

と、まぁ、こんなもんです。

これ以上、勉強しようと思っても、続かないのでこのルーティンでいきます。
実際は、ここに書いた時間以外の時間でも、勉強できそうな隙間時間を有効に使えばプラス1時間くらいは稼げます。
とにかく、継続して勉強し続けることが大切だと思います。
「行書のたまご」は少ない時間でも継続して前に進む戦略をとっています。
行政書士試験まで6カ月と少しです。
まだまだ先は長いですが、合格目指して試験勉強頑張りましょう!